So-net無料ブログ作成

安産ブレンド

葉酸サプリ ランキング [葉酸サプリ ランキング]


いろいろ調べてみて自分なりにオススメの葉酸サプリのランキングを作ってみました。妊活中から出産までをイメージしています。

ポイントは
・葉酸を推奨量摂取できること。
・自分と赤ちゃんに必要な栄養をバランスよくとれること。

こんな観点で順位づけしています。

1位 ベルタ葉酸サプリ

●詳細はこちら●

葉酸サプリですが、妊娠・授乳期に必要なビタミンをバランス良く配合している良品。その割に添加物がほとんど入っていない。
葉酸は天然抽出ですがモノグルタミン酸に加工しているので合成葉酸と同様の生体利用率。サポート体制も充実しているので、継続する方も多いんですね。

詳細はこちら.jpg

2位 ママニック葉酸サプリ

●詳細はこちら●

葉酸は合成葉酸。しかし葉酸以外の栄養素は天然成分のものが多いです。天然葉酸は吸収率の低さから合成葉酸であることを明示しているのも好感が持てます。栄養機能食品としてしっかり管理されているので安心して摂取できます。ホームページには成分についてちゃんと掲載されており、一番、科学的根拠がしっかりした商品と考えます。

詳細はこちら.jpg

3位 はぐくみ葉酸サプリ

●詳細はこちら●

合成葉酸と天然葉酸の両方を配合した商品。レモン成分の天然由来を強調していますが、配合しているモノグルタミン酸の由来成分について触れていないのが少々疑問です。別に合成葉酸が悪いわけではないので、明示してほしい。管理栄養士によるサポートに対する評価が高い商品です。定期便が他社では最低6回以上との解約条件が多い中、いつでも解約できるというところは素晴らしい。

詳細はこちら.jpg

4位 ベジママ

●詳細はこちら●

妊活成分「ピニトール」が配合された葉酸サプリで、マカを併用しているような積極派には候補のひとつに加えてほしい商品です。ピニトールが体内に入ると「カイロイノシトール」という物質をサポートします。無月経や不妊の原因疾患である多嚢胞性卵巣症候群の疾患患者は、体内でのカイロ-イノシトール欠乏が認められるとのこと。研究段階かもわかりませんが期待が持てますね。

詳細はこちら.jpg

5位 女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

●詳細はこちら●

AFCの葉酸サプリといった方がわかりやすいかもしれませんね。以前も比較しましたが、コスパが良いので気軽に始められます。ベルタの葉酸が1日あたり130円~200円であるのに対し、AFCは65円程度。半分以下のコストとなります。 授乳期以降も続けるなら、コスパも重要ですよね。

詳細はこちら.jpg

応援ありがとうございます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
blogramのブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

葉酸サプリ ドラッグストア [葉酸サプリ ドラッグストア]


ドラッグストアで葉酸サプリを自分で選んで購入する際はよくよく選んで購入した方が良いです。決して安いものではありませんから。

一般的には大容量の方がトータルでは安くなるのですが、あとから「コレじゃなかった・・」と思って切り替える際は残った分が無駄になってしまいます。

もったいないからとそのまま飲み続けるのは本末転倒。身体に合わないとか良くないと気づいたものを飲み続けるのは自身の身体だけでなく赤ちゃんへも悪影響を与えてしまいますよ。


ドラッグストアでの購入を否定するつもりはありませんが、あれだけ大きな売り場を持っていても、取り扱っている葉酸サプリの種類はさほど多くはありません。また、低価格重視の品揃えであったりすると本当に効果がある商品が無いこともあります。

基本は
・1日400μgの摂取ができること。
・余計な添加物が入っていないこと。
・GMP認定工場での製造品であること。

最低でも、この3つのポイントは おさえておきたいものです。

応援ありがとうございます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
blogramのブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

葉酸サプリ 妊活 [葉酸サプリ 妊活]


妊娠しやすさと葉酸は関係ない。

たしかにそうかもしれませんが、葉酸の摂取は妊娠初期に必要なこと。自分が妊娠しているかどうかは、しばらく経たないと分からないのですから妊活中から葉酸を摂るようにするのがベスト。

特に、妊娠初期は胎児の脳細胞が活発的に作られるので、葉酸の神経管閉鎖障害の予防としては妊活中こそ必要なんです。

だからといって、妊娠が分かったらやめて良いものではなく妊娠中は400μgの葉酸の摂取が推奨されています。

ちなみに旦那さんが葉酸サプリを飲むのは効果があるのでしょうか。

一部では
男性にとって葉酸の細胞分裂は、精子の細胞分裂に働きかけて正常な精子を作り、結果 精子の運動率もアップして『受精』しやすくなる。
女性にとって葉酸の細胞分裂は『子宮内膜』の強化にも繋がり、受精卵を定着しやすくして着床率や妊娠力をあげてくれる。

といったものを見かけますが、その根拠はイマイチはっきりしたものではありません。

とは言え、葉酸は日常的に食事は不足しがちな栄養素ですので女性と同様に妊活中に摂ることは悪いことではないと思います。

ただし、その量は女性の半分を目安にするといいでしょう。400μgは許容量を超えませんが一般時に推奨される200μgの倍量になってしまうので望ましいものではありませんね。

ですので、男性は葉酸は女性の半分量にして、その分マカなどを飲むほうが受精の期待が高まるのではないでしょうか。

男性の妊活に5種類のマカ

応援ありがとうございます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
blogramのブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

トップへ戻る→葉酸サプリ
SEO対策テンプレート

  • SEOブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。